2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
世の中にはいろんな人がいるもんだ。
- 2007/08/15(Wed) -
 人間、何かを表面的に隠されると自分にとって都合のいい様にそれを推測するもんです。こんばんは。てらりんです。

 今日の記事は比較的、肩の力を抜いて読める物って感じでいきましょう。

 今日はサブカル専門店、いわゆる「ヲタクショップ」に行ってきました。はい。捨 て ら れ る 物 が 段 々 減 っ て 参 り ま し た 。力抜きすぎた。

 普通の店では売ってない、どーーーーーしても欲しいゲームがあったんです。喉から手首まで出るくらい。「東方」っていう弾幕避けシューティングゲームなんですけどね。敵がドバーと弾バラまいて避けるタイプのもんです。弾の幕で「弾幕」。「東方妖々夢」を買いましたが、分かる人にしかわからないですね。はい。音楽とかもオススメです。

 そんなわけでオレはサブカル専門店なんて行ったこともないので仲間にメールで相談したんです。

 「ぁ、今神戸まで出て来てんだけどさ。案内してくんね?」
 「ゲーセン来い。」

 びっくりしました。二つ返事でした。そして、ぞろぞろとついて来る学校の友人達。一気に六人まで膨れ上がってヲタショップ巡りの旅が始まりました。お前ら受験生の夏に何してるんだ。オレもだ。

 友人の隠れた一面って見ない方がいいから隠れてるんですよね。

 まぁ、そんな感じで「虎穴」とか「ゲームをする人達」といった名前を冠するお店を巡って行きました。確かに危険侵さなきゃ欲しい物得られないな。

 いやぁ、すごい環境ですね。店を見渡せば女の子ばっかりですから。絵とか人形でしたけど。少なく見積もっても四分の一は完全に着衣してませんでしたし。そして、客は80%男ですからね。女の子もいましたが…、…うん。敢えて触れず。

 で、お目当ての物が見つかってからはずっと店を回ってニヤニヤしてました。いや、別に絵の中の女の子になんて興味ありません。現実の女の子で手一杯です。マンガやゲームのごとくほいほいと女の子が寄って来るワケないでしょう!?ぁ、だからそっちに走るのか。

 客を見てたんです。いや、いろんなお客さんがいるんですよね。「いかにも!」「なるほど」「ぁ、テレビで見るヲタクって感じ~」な人達から「ぇ、マジ?」「あの人かっこえぇ」「その服センスいいねっ!」って人達まで。

 正直服のセンスは見てて妬けるような人が何人もいました。そのお客さんのギャップを見てニヤついてたんですが…まぁ、傍から見たらただのエロガキでした。

 きっと、服なんかを気にしない人達ってのは自分の中に確固たる世界があるんだろうな。その世界には嫁や彼女や妹や召使いなんかも居てそれで満足してるから外の世界なんかも気にかからない。そんだけ徹底したすごい人達なんだろうな、って思いました。

 で、帰り際に仲間の一人にそのことを話したら「いや、別にスゴいっちゃスゴいけどただ単に外界と関われないだけのダメ人間なんじゃないの?」って言われました。

 …やっぱそう?

 まとめると、服のセンスが欲しいっていう話ですね。違います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<すいません。返してください。 | メイン | だけど俺は言葉を紡ぐ。だから俺は言葉を綴る。>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mendacityteller.blog109.fc2.com/tb.php/81-c4ec57f1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。