2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
更に類友っ!
- 2007/07/20(Fri) -
 別にさっきの記事に書くこと忘れてたわけじゃありませんよ!
 いやー、昨日今日とヘンなことが続いてるせいで記憶があいまいになってます。やっぱり忘れてたんじゃないか、っていう疑惑。

 「布巾が燃えた」っていう変換を間違えると一気に大火事になってしまうような出来事も忘れていました。いや、忘れてなかったことにしておこう。煮沸消毒放置とかお袋も何やってんだ。

 っていうか、火災報知機ってスッゲー音でかいのね。あ、警報装置だったね。静かなほうが問題。引っ込み思案な警報装置、シュールだ。・・・?

 さて、自習室に行く時、昼飯は川辺で食うことにしています。若干浮いてる。
 やっぱ、川辺で弁当っつったら
「あー、いい汗かいたなぁ。今日は君とデートできて最高だぜ。」
「ねぇ、私お弁当作ってみたの。よかったら食べてみてくれない?」
「おぉハニーありがとう!早速いただくとするよ。」
「わかったわ。ほら、ダーリン。あーん」
「あーん。もぐもぐ。・・・!これは・・・。」
「も、もしかしておいしくなかった?私、料理へたくそだから・・・」
「いや、これ、すごくおいしいよ!ありがとうハニー!」
「まぁ、ありがとうダーリン!これもどう?餃子の中にカボチャを入れてみたの」

 的な感じですよ。ありえない。一人でもそもそ食ってます。
 それ以前に弁当に餃子を入れるってのがよくわからない。おいしいけどさ。カボチャ、意外と合いますよ。
 そんな折、寂しさのあまり、目の前のちょこんとした存在に気が付いたわけです。

 スズメ。

 御釈迦さんは言いました。「世界は流転する。みな他の・・・」以下略。
 てなわけでスズメさんにご飯を上げることにしました。箸に乗るくらいのご飯です。一ブロック、ポイっと投げました。

 食らい付きました!その場でチュンチュンやるのかと思ったら・・・。そいつ、飯かっぱらってどっか行っちまいました。

 スズメにまで手の平返されるのかと思いきや。そいつ戻ってきたんです。・・・仲間を連れて。
 ご飯を一ブロックずつ投げてったら俺が空腹でスズメに食らい付きかねないので一粒ずつ。でこピンの要領で放り投げていきました。いやもー、食らい付く食らい付く。餅投げ祭りで餅に群がる男どもの如くですよ。ご当地過ぎて伝わらない。
 そんなこんなで「弱肉強食」を感じていたところですね。足元に痛みが。オレ夏場はサンダル履いてるんですが・・・。

 スズメが俺の足の指をついばんでました。

 ちょっとまて!それはまずい!それは不味いよ!いや、なんでそんなうまく言えてんだ。っていうか、病気なるって!いや、そんな汚くはないけど・・・。

 そして、ふと気づくわけです。スズメの数が多くなってる。最初は一匹だった。
 三十匹になっていた。
 30÷1=30  ∴30倍
 ひゃっほーう。スズメから両手の指どころか両足の指合わせても足りないくらいモテてんじゃねーか。
 泣けてきた。

 そんなこんなで弁当食い終わって、スズメ達と再会を誓って別れ、図書館に戻る途中でした。
 カップルがですね。タイムリーにもですね。「あーん」ってやってたわけですよ。

 さっきまで「ほれっ」「チュンチュン」ってやってたのが妙に物悲しくなったのでした。

 そんなことを友だちと電話しながら思い出したのです。もう、忘れてなかったなんて言えません。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<必要なのは。応用力。想像力。 | メイン | 類友っ!>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mendacityteller.blog109.fc2.com/tb.php/48-d4734ab4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。