2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オレは何をか生み出さん?
- 2007/09/07(Fri) -
 吐き気が止まりません。いつも心に押し込んでるこのキモチがあふれ出しそうになってるんでしょうか?こんばんは、てらりんです。

 今日は自習室の帰りにとんでもないレベルの鬱に浸りまして。
 とりあえず追記回し。
 自分には、何があるんだろう。
 自分は、何のために生きてるんだろう。

 「これらを考え続けて続けて突き詰めると発狂する」ってうちの教師が言ってました。・・・全力で推します。俺が「変だ」って言われる原因の一つは、間違いなくこれだ、とその時強烈な衝撃と共に思えたから。

 俺の友人の中にもいろんな人が居ます。特にネット関係にですが、芸術を生業としてる人もいます。絵、詩、音楽、などなど。

 彼らを見ていると、激しい無能感にさいなまれます。もちろん彼らは生半可な気持ちでやってるわけじゃなく、時間のかけ方も労力のかけ方も魂のかけ方もオレなんかとは比べ物になりません。・・・ただ、才能という一点において俺には画才も、音楽性も足りません。文才はある一線まではあるんじゃないか、って自負してるんですが。そう、その文才でさえ一線止まり。確固たる自信を持てずに居ます。

 無能感はだんだんと強まっていき、その沈痛なキモチは更に別の方向へも足を伸ばしていきました。結局、俺には何もできない。こんなところで何してるんだ?

 今日も用があって道場に行きました。師匠に会うと、「気」の話をしてくれました。「元気とは違うんだ。一時一時の集中を、常に切らさないように意識する。それが大切なんだ。」

 「できないと思ったら何もできん。やるぞやるぞ、って思い続けて数十年経って、ようやくできるようになるんや。」

 「だれにでもできる。誰にだってできるんや。だけど、それはとっても難しいことなんだ。常に意識を持って、動くことが、とっさの時にも対応できる強さを生み出すんや。」

 ・・・だけど、空手は身を守る手段。どこまでいっても、もちろん道を極める事はあっても、空手自体がそれ以上の何かになるわけじゃない。

 結局、俺に、何があるんだ?

 口語自由詩、というものがある。体裁に捕らわれない詩のことだが、俺は自分のブログを詩だと思ったことが何度もある。・・・もしかしたら俺は詩を書きたいのかもしれない、書いてるのかもしれない、と。

 それは、間違いないんだが、作者以外の誰も詩と認めないものに、作者が詩と名づければ、それは詩となるんだろうか?まぁ、このブログのスタンスは変えないんだけれど。

 仮にこのブログを詩とするなら、叙情詩にあたるはず。「ある出来事に対して、ロマンチックかつ詩的に、深い感情を綴ったモノ」・・・であってほしい。

 そう、このブログも、俺の綴る文章も、結局俺の心次第。どんだけいい文章書こうとしたって、どんだけ美しい言葉を並べたって、俺の心がそれを心の底から思い描いていなければ、何の力も宿らない。

 ・・・誰か、誰か、助けてくれよ。わかってんだよ、何もできないわけじゃねーってのはさ。

 矛盾したこのキモチを、誰かに受け止めて欲しいだけなんだ。




 ぁーもう、寄るなよ、こっち見てんじゃねぇ。
 頼むから、誰か抱きしめてくれよ。温もりをくれ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自分で言ってて後から気づく。「人生=考え中。」 | メイン | 台風上陸。>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mendacityteller.blog109.fc2.com/tb.php/106-1fd71977
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。