スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
久々の。
- 2007/08/31(Fri) -
 最近、ノートがカオス過ぎます。Whaling(捕鯨)の横にクジラの絵とか書いてありますからね。ノートの端っこの方に「クソDullぃ」とか書いてありますからね。なんだそれ。こんにちは、てらりんです。

 確かこの日、自習室で猛烈な浮遊感に教われました。「飛ぶ!飛んじゃう!」みたいな。俺は既に飛んでいた。重ね重ねこんにちは、てらりんです。

 挨拶したらとりあえずネタが途切れるんで小ネタの回収に非常に便利だと本気で思っています。本日三度目です。こんにちは、てらりんです。

 ぁ、ようやく今日何があったか思い出しました。そろそろ当日の記事を書け、オレ。久しぶりに道場に行ったんです。弟の送迎で。

 いやー、皆変わったり変わってなかったりでした。お決まりのごとく「勉強してっか?」「詰めすぎたら死ぬからたまにはイキヌキしとけよ!」「そろそろ浪人が決まりだすなぁ・・・w」「いやー、まぁ、ボチボチですかねー・・・。はっはっはー。」そんなやりとり。正直ボチボチもやってない。でも、きっと戻ってきますよ!!

 何より、師匠の、いつも言われる言葉が脳裏に残っています。

 「うん、今は練習よりも大事なことせなあかんときや。だから、そっちに突き進めばいい。練習なんていつでもできるから、今やらなあかんことをしなさい。焦らんでいい。比べんでいい。自分にできることを、きちっ、きちっ、っとやっとれば、自然と結果は出る。」

 自分なりに、今しかきゃならないことを、自分なりに、今できるようにやればいい。

 「それにお前は進学校っていう道を中学から選んだ。その責任は、きちんと果たさないといけんよな。他の人よりも、がんばらないといけないのは当然。だから、自分のできることの範囲を、どんどん広げていくんだよ。」

 そう、それでも自分は比べられる道を選び、その結果、険しい代わりに高いところまで進める道を選んだんだ。きっと、高いところまで、昇ってみせる!

 「だから、人の100倍やりなさい。」

 師匠。それはムリです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
世界の観測点。
- 2007/08/30(Thu) -
 みなさんこんにちは。毎日の分日記を更新しようとして非常に焦っています。てらりんです。まぁ、今までのネタが溜まり過ぎて大変なことになってるだけなんですけどね。

 さて、世界の観測点、ってことなんですが、コレは、どっかのおっさんが自分のことを「世界の観測点に過ぎない」っていったことに由来してます。なんておっさんかは忘れました。

 てなわけで、イロイロなモノを日々ボケーッと観察しながら生きているわけなんですが、最近自習室が非常に楽しい観察現場になっています。いや、6時間ぶっ通しで勉強なんてできるか、って話ですよ。少しは休憩させてくれ。

 そこで自習室の特権です。年齢層から性別、見た目から反社会性までさまざまな人間がそこで勉強してるわけです。で、まぁ、常に一番後ろに陣取っているので、状況としては完璧。もうそれはそれは色んなものを見てるわけですよ。隣の子の肌の白さから、斜め前のお兄ちゃんの服装から、けっこー遠いところに座ってるかわい子ちゃんまで。「かわい子ちゃん」とか死語過ぎる。

 ところで、オレ最近視力が落ちてるんですよね。きっと、勉強のし過ぎです。それはない。
 まぁ、大方、夜中電灯もつけずに生活してるのが悪いんでしょうね。

 で、まぁ、視力が落ちてから感じることが一つ。

 「・・・世界は美人であふれてる。」

 いや、マジもんですよ、これは。人間、曖昧なものは自分の都合のいいように解釈するもんです。結果、オレの世界には美人があふれかえってるわけですよ。

 で、今日は焦りました。いやもー、遠くに座ってるあの子がですよ、「初恋の人」にしか見えない、と。いや、ありえない、ありえない、第一にあの子はここまで来れるほど近くに住んでない。来るのに丸一日かかって結局帰れなくなって川で野宿することになるに違いありません。これは声をかけてなんとかして自宅に呼び込まねばなりません。頭がおかしい。

 で、まぁ、トイレに行く途中その子とすれ違ったんですが、近くで見て、悟りました。

 「ぁ、オレ、視力落ちてるな。」

 ま、どんだけ世界に美人が増えようと俺自身には何の変化もないんですけどね。世知辛い。
この記事のURL | 雑記。 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
補習最後の日。
- 2007/08/29(Wed) -
 はい、四日分連続記事更新、二日目の記事は非常にやる気のなさが露見してしまいましたが、どうせ今日の分もそうなんで気にしないでください。リアルタイム5時48分ですからね。何してんだ。こんばんは、てらりんです。リアルタイムではおはようございます。

 昨日の分で書きたかったことを思い出しました。いやー、「イナズマ」って知ってます?そう、雷のことなんですよね。今日も鳴ってたんですよ。あれ、今日ってコレ29日の記事だから・・・明後日・・・?

 いつかわからん、とりあえず、イナズマの話です。
 イナズマって漢字では「稲妻」と書くんですが、その由来を教えてもらいました。

 日本って昔ッからいたるところに田んぼがありますよね。で、米ってのは収穫する前、秋ですか、とりあえず稲っつー状態でバッサバッサ実ってるわけですよ。で、まぁ、雷ってのにはなんか色々イオン的な何かとか養分的な何かとかが含まれてまして。たぶん、電気的な何かが土壌にいい効果をもたらすんでしょうか、雷が落ちた田んぼは稲の実りが非常にいいんだそうです。

 「稲」を実らせる助けをする「妻」。で、稲妻だそうです。だから「雷」って漢字にも「田」が含まれてるのかもしれないですね。

 個人的には嫁さんじゃなくてもいいから、電撃が走るような強烈な美人の彼女が欲しいですね。バカらしすぎる。

 ってなわけで今日は学校の補習最終日でした。脈絡がなさ過ぎる。

 まぁ、実はこの話を聞いたのが学校だったってだけなんですけどね。Wikiに載ってたそうです。彼は雷が家に落ちないようにするための方法を調べるためにwikiを見てたそうですが。まずパソコンを切れ。

 補習は全員で6人の少人数クラスなんかもとってたりしました。いやー、教師って大変そうだよな。そもそも6人なのに半分欠けた日とかあったからな。結局最高でも5人までしか揃わなかったし。皆数学わかってないし。

 まぁ、そんなわけでようやく夏休みに入った気分です。残り5日じゃねーか。

 オチを見出す能力すら見失ってしまって非常に眠いので、今日はこの辺で終わりにしときたいと思います。

 雷にでも打たれてみようか。
この記事のURL | 雑記。 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
いや、月が見えなくなる現象なんだけどさ・・・。
- 2007/08/28(Tue) -
 皆既月食。たしかこの日は皆既月食が観察された日でした。

 他になんか書きたいこともあったはずなんですが、まぁいいです。今はとりあえずこのコトが悔しいんです。

 皆既月食っていうのは、太陽、地球、月がまっすぐに並んだ結果、月が全く見えなくなってしまうよっ!っていう現象のことです。

 昔の人たちは日食とか月食とかの後にはなんか悪いことが起こるんじゃないか、って考えてたくらい不思議なことなんですよねー。

 ってかね、いつもいつもキチガイのごとく空ばっか見てるオレがですよ。見逃すわけに行かないじゃないですか。前もペルセウス座流星群だかなんだかが来たときもオレは大阪の明るい空のおかげで全く星が見えなかったんですから!

 で、空見てました。いつものごとく。部屋暗くして。

 はい、見事に月は見えなくなってました。

 曇ってましたから。おやすみ。
この記事のURL | 雑記。 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
たった一人。
- 2007/08/27(Mon) -
 今日も今日とて過去に舞い戻って記事の更新をしております、こんにちは。てらりんです。

 何気に4日分一気に更新しようとしておりますがどうせ根尽きてしまうのがオチなのは目に見えすぎているんで気にしない方向で行きましょう。

 実は!今日!卒業が決まりました!

 YEAHHHHHHH!卒業!卒業!そ!つ!ぎ!ょ!う!

 失礼、取り乱しました。いや、別に大学が決まったんじゃないんです。卒業が色濃くなってきただけです。
 ・・・つまりは、今日の今日までオレは卒業不可の危険性を胸に秘め、日々を生きてきたわけです!まぁ、成績ごときでオレは悩みませんがね。少しは悩め。

 恥ずかしげもなく暴露いたしますと、オレは世界史ビリです。時代の流れからも世界からも取り残されていますから。
 実は日本史もビリでした。この国からも取り残されているようですね。

 ウチの学校は単位制なんですが、単位が取れないとその学年の終わりに「次の一年をかけた最後の大勝負」=「追試」を受けることができます。俺はそれを受けました。

 で、落ちました。たった一人。

 先生は悔やんでくれました。「ふむ、じゃあ、三日後同じ範囲から数問絞るから勉強しておいで。」「はい。」

 たった一人で受けるテスト。たった一人で問題を解き。たった一人でテストを提出。たった一人で結果を待ち。

 で、たった一人で落ちるオレ。

 なんとか次の学年にあがることはできましたが、その取りこぼした日本史は次の学年の夏休みに再チャレンジすることになりました。そう、まさしく今日がその時です。なんか歴史のドキュメンタリー番組っぽいですね。

 普通じゃなくても「追試」の時点で皆慌てふためいて勉強するらしいのです。実は普通の人は「テスト」の時点で慌てふためいているそうですが。皆落ち着けよ。

 焦れオレ。

 まぁ、そんな俺にも今回は火が付きましたよ。この夏休みの間、この日のためにどれだけの時間をかけたことか・・・。実に、テスト前一日を費やしましたよ!・・・ダメすぎる。

 まぁ、実際前日はさすがのオレも焦ってたんで藤原さんやら源さんやらという方々の名前を失礼なくらい書き散らしまして。いやもう、半狂乱のごとく人の名前とか事件の名前とか書いてましたからね。ていうか、平安時代は藤原さんが多すぎる。減ればいいのに。・・・まぁ、皆既に亡くなってる方々なんですが。

 そんなわけで一学期中間から三学期期末までの五回分がテスト範囲だったんですが、あえて二学期期末までを書きまくりましてテストに臨んだわけです。当然のごとく教室内にはオレと日本史担当教師だけ。テスト開始直後に世間話ふっかけましたからね。

 まぁ、テストが89点満点の時点でその教師のやるせなさと帰りたい感がひしひしと伝わってきました。そりゃそうだ、なんで出来の悪い生徒一人のためにテスト作ってこのクソ暑い中、学校で監督なんかせにゃならんのか。

 結果としては、全五問中、前四問はほぼ完答。最後の一問は四回目のテストにして見たこともない問題だったというオチまでつけて70点取ってしまいました。・・・やばい、オレやればできる子じゃん。

 日本史教師と慎ましく拍手をし、長い長い戦いに終止符を打ったのでありました。そして、教師からの感想は二つ。

 これと同じコトを試験前にすればいいのに。

 やっと仕事が片付いた。

 ここまで深々と教師に同情したのは初めてでした。そして、その原因はオレなんですが。

 まぁ、そんなこんなでようやく卒業が決まりましたので友人達に触れ回っておりましたところ、核心を突く一言が。

 「てか、お前、今更卒業の話?・・・入学は決まってないんよ?」

 一難去ってまた一難とはこのこと。さて、これで気持ちよく勉強ができ、るかああああああああ!!!
この記事のURL | 雑記。 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
妊娠しました。キャ☆
- 2007/08/26(Sun) -
地雷バトン。

ルール
・見ちゃった人は自分もやること!
・タイトルは『子供ができました or 妊娠しました』

 見ちゃいました。どんだけ地雷だ。
 ぁ、オレ、妊娠は生物学的にできませんのでご安心を。させる相手もいませんがね!!

・短髪?長髪?

 個人的には長くなってきたけど、まぁ、ショートぐらい?

・背は小さい?大きい?

 3cm縮んでからトラウマだ、っつってんだろ!!人間見た目じゃねーよ!!

・何でも頼れる方?ちょっと頼れない方?

 頼られたら頑張るほう。頼られたくって頼るほう。

・積極的な方?恥ずかしがり屋な方?

 ナンパはしたことありませんが、人と話すのは苦じゃないですよ。

・(目が悪いとしたら)眼鏡?コンタクト?

 メガネかけてましたー。賢さが+30に見えるらしいですよ!
 ・・・要は元の低さが致命的。

・(人と一緒にいる時は)ずっと盛り上がりっぱなし?

 盛り下がる時は容赦ねーけど、盛り上がるときは盛り上がるときで容赦ねーな。かなり自分勝手だ。

・デートするなら遊園地?ショッピング?

 ・・・。学校の帰り道デート。コレ最強。
 まぁ、二人でいれたらどこでもいいです。たとえ電話でも。というか、恋がしたくて仕方がない。

・髪はクセ毛?ストレート?

 前髪にクセ毛出てきたなー・・・。まぁ、ワックスでごまかしてます。

・優しい?近付き難い?

 近づきがたいらしいですが、話しかけやすいらしいです。意味がわからない。
 優しさと甘さの違いを誰か俺に教えてください。

・天使?悪魔?

 人間ですよ?

・普通の人?ちょっと変わってる人?

 すっごい変わってる人。

・髪の毛の色は?茶?黒?

 黒いですよ。

・香水はつけてる?つけてない?

 たまーにつけてます。最近の愛用品はウルトラマリンとリセッシュです。
 ・・・消臭剤っ!!

・(どっちかっていうなら)おたく?ヤンキー?

 ヲタク。うん、そう見えないようにがんばってる。

・(自分の名前を呼ばれるとしたら)ちゃん付け?呼び捨て?

 てらりん、って呼ばれると背筋が凍ります。呼び捨てですねー。

・性格は真面目?馬鹿?

 マジメにバカ。

・不器用?几帳面?

 このブログ見てる人ならわかってくれるはずだ!
 不器用の権化。

・眉は細い?太い?

 ぁ、細いッス。

・連絡とるなら電話?メール?

 両方ですねー。寂しかったら電話することが多いかな。かけられてる人ごめんなさい!

・エ○イ?普通?興味なし?

 興味津々。下手したらこのブログを一夜で趣旨変更できるぜ。

 ごめんなさい、冗談が過ぎました。

・痩せ気味?ポッチャリ?

 痩せ過ぎ。もうちょっと肉付けろ、っていろんな人から言われます。

・子供っぽい?大人っぽい?

 精一杯背伸びしようとしてる愚かなガキじゃね?周りから見りゃーね。

・好みのタイプは年上?同い年?年下?
 ±3。というか、上だろうが下だろうが幼稚すぎるとキレます。最近危なかった。

・貴方が恋人にバレンタインデーあげるなら?(貰うなら?)

 「バレンタインデーもらう」っていう質問の危なさに惹かれる。一日中一緒に居てくれるの?

・遠距離恋愛はできる?できない?

 あれはつらい。会えないのは、つらい。でも、好きな人は県外のほうが多い。

・束縛されたい?されたくない?

 心地よい束縛、ってのはいいもんです。逃げられれば追い、追われれば逃げる。なんて人間・・・。

・好きな人と一緒にご飯へ行くならファーストフード?

 別にどこでもいーぜ?

・(どっちかというなら)王子様系?(お姫様系?)お笑い芸人系?

 全力で芸人。と、よく言われる。自覚なし。

・『可愛い』と『好き』と『面白い』。言われて嬉しいのは?

 どれ言われても抱きしめ返します。時と場所と相手を選べ。


 ってなわけでバトン終了。いやー、これ楽っちゃ楽だけど、自分でつらつら書いてこそのブログだよなー、って思うかな。見ちゃった人、頑張ってくださいな。

 うぁー、恋してぇな。
この記事のURL | オレは何も考えてない。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
意外な非日常。
- 2007/08/25(Sat) -
 「みんな受験勉強始めてからだんだん自虐的になっていくよなー。まわりのヤツら沈んでいってるわー。」
 ・・・全く変わることなく相当前から自虐的ですが何か?こんばんは。てらりんです。
 きっと、相当前からオレは受験勉強してたってコトですね。

 結論としてありえない。

 まぁ、いくら勉強しても勉強しても自分の至らなさが見えてきて自虐的になっていく、ってことでしょうか。それなら自分の至らなさ全開のオレが自虐的なことも納得できますね。納得したくない。

 さて、悩みが解決して割りとほんわか過ごしてるわけですが、今度はなんも考えてない気がして物足りません。これじゃー悩んでない時の俺に失礼ですね。まぁ、今はこのほわほわした感じをしっかり味わいながらぼんやり過ごしていこうと思います。

 勉強しろ。

 閑話休題、最近リンクが随時追加となっております。全部で12件。前から友だちだった人たちも多いですが、個人的に気に入ったら許可とって貼らしてもらってます。
 これからも何となく増えていくはずです。また面白いホームページなんかも紹介していこうと思ってます。とりあえず、勉強するか・・・。オレ。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最高の目覚め。
- 2007/08/24(Fri) -
 おはよう!!

 おそらく、こんな挨拶をこのブログですることはもう二度とないな、と思われます。ご機嫌いかがですか?まだ寝てますか、そうですか。てらりんです。

 たまには清々しい気分で夜明けを迎えるってのもいいもんです。5時起床ですからね。なんてこった。

 透き通った、まだ暗い空に、広がる無音の世界。ときたま鳥のさえずりが聞こえ、人の営みが聞こえる。東の空が明るみ、一日が始まる。

 そして、さりげない優越感。・・・朝いい!

 夜が好きで好きでたまらない人間の一人ですが、たしか、自分の人間的再生を朝に例えた事もありました。

 透き通った思考の中で、世界の色が変わる。まぁ、上手いこといえないんで、よくわかんないですが。

 ときたまこういった朝にボーっとするのもよさそうです。ボーっとするのは一日中変わらない。

 さて、では、一日を始めましょうか。おはよう!!
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
睡魔。
- 2007/08/23(Thu) -
 眠りに誘われる。何時かもわからない。果てしなく眠い。思考が遮られる。視界は堕ちて行くばかり。眠い。眠い。眠い。

 こんだけなんも考えられないとは。今は、寝るしかない。今夜は、月も見えない。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一人ぼっちの人たち。
- 2007/08/21(Tue) -
 酔ってる時のオレの文字は暗号に他なりません。ホント読めたもんじゃない。ぁ、アルコールじゃありません、別の「何か」です。暑さだと思ってもらえたらありがたいですね。いやもー、暑すぎだろ。真相は風とともに流れていきました。こんばんはてらりんです。

 Aqua Timezの新曲を聞きました。「ALONES」。一人ぼっちの人たち、という意味の造語だそうです。

 ・・・持ってかれた。いや、今までの曲も一応全部聴いてるんですが、歌詞が美しすぎます。いつも、誰もが共感できることを、きれいな風景と絡めて奏でる。現代の詩人だなぁー、と思ったりします。

 歌詞がキレイゴト過ぎて聞けたもんじゃない、って友だちがいってましたが、意外な感想だなーって思います。

 いつも心に留めて、伝えることも吐き出すこともできないようなキレイゴトを僕らの代わりに詩って歌ってくれてる。だからこそ、これだけ聞いてる人がいるんだろうな、って思います。

 「文学は生きる力を与えるものであってこそ文学だ。」って内容の文章を最近読みました。事実だけを書き留めるだけなら、それはただの稚拙な作文に過ぎない、と。

 オレは別に日記文学を書こうとしているわけではありませんし、そんなことを目指すのもおこがましいかも知れませんが、生きる力のこもった文章にしたいとは思っています。ただ、ご存知のようにオレのブログには事実だけを書きとめ、その鬱憤を吐き出しただけの文章も多くあります。

 その反面、AquaTimezの言葉はそんな生きる力のこもった詩だと思います。全ての言葉が前を向いてる必要は感じませんが、それでも彼らの音楽には誰かの手を引っ張っていけるような力が感じられます。

 ・・・うらやましい。自分もそんな生きる力を与える言葉が紡げるようになりたい。
 この心のうちにある感謝も、喜びも、満足も、狂悪も、悲しみも、寂寞も、全てそのまま伝えられればいいのに。誰かに生きる力を与えるような言葉が綴れるような・・・誰かの心に働きかけるような言葉が描けるような人になりたい。そう思います。

 折れた淡い翼 君は少し 青すぎる空に疲れただけさ
もう誰かのためじゃなく 自分のために笑ってもいいよ
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
路傍の石。
- 2007/08/20(Mon) -
 パソコンとケータイの使用状況から考えても、受験生という自分の肩書きから考えても、毎日の更新は非常にムズかしいです。しばらく、原稿が書けた時間で記事をUPしていくことにしますんで、もしかしたら一日経ってから前日の記事がUPされたりするかもしれません。
 ですが、できるかぎり書いていくようにはします。「楽しみ」にしてくれている人がいるみたいなので。嬉しい限りです。こんばんは、てらりんです。

 前回の記事を書き上げてから、厳密に言えばある女の子と電話してから、後ろを振り返って約丸一日を過ごしました。今まであったコトが、どのように自分を変えてきたか再確認するために。

 前に進む。もちろんオレはそれをやめるつもりは無いし、そのための一つの手段としてブログも書いてます。自分が思っていることを綴り、それを見て自分を見つめなおし、更に日が経ってからもその日を思い返すために。ただ、昨日は自分が今まで書いたブログは読めなかった・・・。・・・こんな重いこと考えてたんだな、って。

 思い返してみればいろんなことがありました。いいことも、悪いことも。いいことも、悪いこともキリがなく。色んなことがあって俺がいる。

 今の自分の根元ができてしまったのは、イジメかもしれない。被害者の立場とか、人間の負の面とか、孤独感を叩きつけられたのはそれが初めてだったから。それがオレを形作ってるなら、それも今では笑って許せる。存在が許せるかは別にして。

 所詮17年。されど17年。こんな甘ったれた青臭いオレにも、色んなことがあったんだ。

 つい先日のデートのことについて、親友が批評してくれた。「引っ越す前で疲れもあったし、何より不安があったんじゃないかな。それでギスギスして・・・。」ただ、それをその場で受け入れることはできなかった。・・・自分を責めるのが怖くて。今になってようやく飲み込める、もっとできたことがあったはず。もっと、相手の立場になって。

 唯一の救いは、「また会おう」っていえたことくらいか。


 ・・・。悩み事ってのはそこらへんに転がってる石ころに似ている。つまずきそうで気になる人は拾うし、気にしない人は全くつまずかなくても走っていける。石ころのことに気づかない人もいるかもしれない。

 逆にオレはそこら中の石という石を拾い集めている。更には、そんなガラクタ同然の石を磨いて磨いて光らせようとしている。光るようになったガラクタは、タカラとしてずっと大切にして。何かの折りにタカラバコから出してその輝きを元気にすら変えて。

 だけどその石は道や路傍に落ちているだけとは限らない。それに、大きさも様々。岩みたいな大きな石が道をふさいでいたり、小さな石でも人から投げつけられたり、突然空から降ってきたり。先に進めなければ苦しい、転んだり投げつけられたりしたら痛い、空から降ってきたら押しつぶされて死んでしまうかもしれない。

  悩みってきっとそんなもの。だけど、人はそれを何とかして、押しのけて、跳ね除けて、打ち払って、進んでいく。

 ただ、オレはその石なんかも、拾って残しておきたいんだよね。抱えていたら重くて進めない。だからこそ、このタカラバコに秘めて。
この記事のURL | 雑記。 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
刻み付けてやる!
- 2007/08/19(Sun) -
 今日は、まぁ、一言で言えばデートでした。前の引っ越すって言ってた子です。家行って川行ってドムドム行って相手の友だちに見られながらも帰りました。残りを追記に回す事からある程度内容は想像できるはず。
この記事のURL | 黒雑記(シリアス注意) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
家族
- 2007/08/18(Sat) -
 昨日はホント、いろいろ、いろいろありました。

 まぁ、うん、正直言うとこんなトコに書けた内容じゃないんだけど。でも書く。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自分を好きになるために。
- 2007/08/17(Fri) -
はい、見事に思考がまとまらない結果とんでもない方向でまとまってしまったので追記へ。
この記事のURL | 雑記。 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
意外な不都合
- 2007/08/17(Fri) -
 こんにゃく畑はよくかんで食べましょう。6歳未満は特に注意が必要です。こんにちは。てらりんです。

 ケータイが無いと意外な弊害がありました。まず、正しい時計が俺の部屋にはありません。そして、目覚ましがありません。よく部屋を真っ暗にしてるので、ケータイの照明機能は必須なんですがそれもありません。はい、見事に生活不安定ですね。ダメ過ぎる。

 そんなわけで、よくわからない弊害もたくさんありますが、やっぱりネタ帳がないのは困りものです。考えたこと全部覚えとかないといけないので。ってなわけで、昨日考えたことを追記に書こうと思います。

 ぁ、今メール送ると漏れなく生活指導の教師(通称ボリさん)に送信されます。気をつけてください。

 そして、お友だちの皆さん。オフ会おつかれさまです!楽しめましたか?いい思い出となったことを願っております。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すいません。返してください。
- 2007/08/17(Fri) -
 昨日はブログ始めて初の記事休止です。妹にパソコン占拠されてました。こんばんは、てらりんです。まぁ、思ったことは日々綴っていくので休む気はありません。

 さて、日常で「ぁー、あいつバカだな」って思うことありますよね。
 「ったく、あいつ電車ん中で電話すんなよなー」「ちょっと、授業中ケータイ鳴らすとかバカじゃね。」「アラームきり忘れた?はっはっ、そんなことにすら注意できねーのかよ。」「しかも取られてるし!ぁー、あれは呼び出しだよな。」

 皆さん、もうおわかりでしょう。ケ ー タ イ 没 収 さ れ ま し た 。

 いやもー、悔しいです。自分があんだけ罵ってきたバカに自らなってしまいました。
 学校の補習一時間目。時刻は9:00。はい、見事に俺がいつもイヤイヤ起きだして来る時間帯ですね!そうです。アラームを切り忘れました。
 いや、焦りました。鳴り出してから一番びっくりしたのは間違いなくオレです。
 
 いや、実際「え、ちょっとまてよ、えええええ!?」って叫んじゃいました。くやしーですねー。何より、メールができないのが不便。ラヴメールが送れないので寂しくて死にそうです。そんな相手が居ないのですでに死んでますけどねっ!!!

 てなわけで、ここぞとばかりにアドレス散布です。
 karate-ra-dance@hotmail.co.jp

 パソコンですが、お気軽にメールください。慰め、戒め、誹謗中傷、いたずら、ラヴ、全ジャンルのメールをお待ちしています。

 何より、困るのが送受信フォルダ。見られたら俺は恥ずかしさで生活指導の教師をシバき回してしまいそうです。ネタ帳もなくなったしねー。

 てなわけで、オレをバカだなー、と思った皆さん。決してマネしてバカにならないよう、お気をつけください。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
世の中にはいろんな人がいるもんだ。
- 2007/08/15(Wed) -
 人間、何かを表面的に隠されると自分にとって都合のいい様にそれを推測するもんです。こんばんは。てらりんです。

 今日の記事は比較的、肩の力を抜いて読める物って感じでいきましょう。

 今日はサブカル専門店、いわゆる「ヲタクショップ」に行ってきました。はい。捨 て ら れ る 物 が 段 々 減 っ て 参 り ま し た 。力抜きすぎた。

 普通の店では売ってない、どーーーーーしても欲しいゲームがあったんです。喉から手首まで出るくらい。「東方」っていう弾幕避けシューティングゲームなんですけどね。敵がドバーと弾バラまいて避けるタイプのもんです。弾の幕で「弾幕」。「東方妖々夢」を買いましたが、分かる人にしかわからないですね。はい。音楽とかもオススメです。

 そんなわけでオレはサブカル専門店なんて行ったこともないので仲間にメールで相談したんです。

 「ぁ、今神戸まで出て来てんだけどさ。案内してくんね?」
 「ゲーセン来い。」

 びっくりしました。二つ返事でした。そして、ぞろぞろとついて来る学校の友人達。一気に六人まで膨れ上がってヲタショップ巡りの旅が始まりました。お前ら受験生の夏に何してるんだ。オレもだ。

 友人の隠れた一面って見ない方がいいから隠れてるんですよね。

 まぁ、そんな感じで「虎穴」とか「ゲームをする人達」といった名前を冠するお店を巡って行きました。確かに危険侵さなきゃ欲しい物得られないな。

 いやぁ、すごい環境ですね。店を見渡せば女の子ばっかりですから。絵とか人形でしたけど。少なく見積もっても四分の一は完全に着衣してませんでしたし。そして、客は80%男ですからね。女の子もいましたが…、…うん。敢えて触れず。

 で、お目当ての物が見つかってからはずっと店を回ってニヤニヤしてました。いや、別に絵の中の女の子になんて興味ありません。現実の女の子で手一杯です。マンガやゲームのごとくほいほいと女の子が寄って来るワケないでしょう!?ぁ、だからそっちに走るのか。

 客を見てたんです。いや、いろんなお客さんがいるんですよね。「いかにも!」「なるほど」「ぁ、テレビで見るヲタクって感じ~」な人達から「ぇ、マジ?」「あの人かっこえぇ」「その服センスいいねっ!」って人達まで。

 正直服のセンスは見てて妬けるような人が何人もいました。そのお客さんのギャップを見てニヤついてたんですが…まぁ、傍から見たらただのエロガキでした。

 きっと、服なんかを気にしない人達ってのは自分の中に確固たる世界があるんだろうな。その世界には嫁や彼女や妹や召使いなんかも居てそれで満足してるから外の世界なんかも気にかからない。そんだけ徹底したすごい人達なんだろうな、って思いました。

 で、帰り際に仲間の一人にそのことを話したら「いや、別にスゴいっちゃスゴいけどただ単に外界と関われないだけのダメ人間なんじゃないの?」って言われました。

 …やっぱそう?

 まとめると、服のセンスが欲しいっていう話ですね。違います。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
だけど俺は言葉を紡ぐ。だから俺は言葉を綴る。
- 2007/08/14(Tue) -
 昨晩の寂しさは、暖かさと眩しさで埋めてもらった。


 家族と二泊三日離れた程度で寂しくなるなんて思っても見ませんでした。よく考えたら学校の連中ともしばらく会ってないんだよね。夏休みですから。
 まぁ、自分が寂しがり屋なのは知ってたんだけどね。友達のブログ見た瞬間に寂しさが爆発したのさ。


 「聞くことは謙虚で注意深い人間を作る。書くことは確実な人間を作る。読むことは充実した人間を作る。話すことは準備の良い人間を作る。」
 おそらく、このブログを見ている人の中で最も楽しんでいるのは俺です。

 文章を書くことは正確な人間を作る。この根拠はおそらく、「自分を客観視できるから」でしょう。俺がここに書いてる心理状態とか、失敗談なんて下手すりゃ抱え込んで死ぬことができる様なものさえあります。「きっと、私は文章にしてなかったら笑い飛ばせさえしないような出来事にたくさん出会っている。」これはある親友が言っていたことです。

 これは前にもチラッと書いたことですが、「日本人は言葉に魂が宿ると考える」=「言霊信仰」というものを持っています。間違いなく、俺もその一人でしょう。自分の語った、紡いだ、綴った言葉には力が宿ると本気で信じています。


 自分が拾った日々のガラクタたちに、生命を与えてタカラに変える。本気でそんなことをしようとしています。バカバカしいとは、知りながらもね。


 俺は寂しくなったとき、誰かに俺の存在を認めて欲しくて、電話、メール、ブログなんかに頼ります。俺はここにいるんだ。生きてるんだ。ってね。

 それは何てことない日常の会話からも得られるものです。昨日はある親友に頼らせてもらったんですが。メールの返事は、俺なんかにはもったいない様な、泣きそうな内容でした。

 俺が、彼女の心の、壁を壊せた、と。俺は、誰かの光になれてる、と。

 俺は一度人間的に死んでいたことさえあります。そんな俺が、誰かの力になれた。誰かのそばに居れた。それを相手が認めてくれた。そう、何よりも俺が信じる「ことば」で伝えてくれた。

 きっと、ほかの人なら日々感じて、いや、感じることさえ実感しないような充実感。もし、俺が今までこれを持て余していたなら、なんて不幸なんだろう。今まで仲間や友人から、気づかぬうちに与えてもらっていたのかもしれない。

 これは傲慢ですが、俺は、全ての人間の友人になりたいと思っていた時期があります。そんなことはできないと今ではわかっているけどね。
 心のうちも明かせない友人が1000人居るのと、何もかも話すことができる親友が1人居るのと、どっちがいいか考えてみよう。

 俺には、そのどちらもがいる。これは誇らしいこと。まぁ、友達1000人は居ないだろうけどね。


 俺が再生したのも、俺が覚醒したのも、俺が成長したのも、きっかけは全て友人や、家族からもらったと思う。周りの人間に感謝し、そして、さらには俺が誰かの力になりたい。だから、俺は友人をできるかぎり大事にしようとしている。それができていないなら、恥ずべき事実だけれどね。

 俺の目指す人間は、きっと、誰よりも自分に正直で、でも、誰よりも誰かの味方になれる人。そんな、人になりたい。おそらく一生たどり着けない非現実的なはかない夢なのはわかっているけどね。でも、そんな人に少しでも近づいていっていると認めてもらえた今は、この世界全てを愛おしく感じられるんだ。

 俺は優しくなんかない。俺は素直なんかじゃない。俺が強いわけがない。

 ただ、あなたのそばにいたい。


 その言葉を胸に秘めて、俺は今を生きてると実感できる。


 そして、親友へ。ありがとう。俺なんかのために泣いてさえくれて。
 俺があなたの心の壁を破ろうとしたのは。
 間違いなくあなたの心の中が暖かくて居心地がいいからさ。
この記事のURL | 本気な文章 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジィ様宅宿泊。最終日。
- 2007/08/14(Tue) -
 暑さのあまり自販機の売り上げが平常時の3倍になっているそうです。てらりんです。こんにちわ。Uターンラッシュピークですね。家族よ、ざまあみろ。ははははは。

 昨日、ついに欲望に負けてジィ様のパソコンを借りてしまいました。もう、ここでは言えない様なアニメとか見てました。ひぐらしとか、もえたんとか。ぁ・・・。
 大丈夫です。ヲタクに見えないような最大限の努力を払っておりますので。末期。それでいいのか人として。ぁ、ヲタクの人に失礼。

 一昨日も勉強はしましたが、そのあとずっとテレビ見てたわけです。夜中の芸人暴露番組とか。いやー、すごいね。先輩後輩入り混じっての暴露話、エグいです。女とか、金とかってね。深夜なんでしがらみもありませんし。アニメも芸人も一緒です。ナンパ千人は笑った。「ターゲットはかわいい子じゃありません。目に入るもの全てです。」笑えなかった。

 昨日はタレントが本気で鬼ごっこしてる番組を放送してました。1秒逃げるごとに100円ゲットできるルールで、逃げるタレント11人の内1人は裏切り者、それをハンターと呼ばれるスタッフが捕まえる内容でした。いやー、人間金がかかると汚いですね。鬼ごっこは何気に物陰でじっとしていたほうが強いってことを悟りました。

 まぁ、本気で笑ったのはその番組の間のCMでした。

 「大阪弁レクチャーDVD」

 いや、冗談だろ。それはない。いや、冗談だろ。うん。「大阪弁初心者のあなたにオススメ!!」意味がわからない。そんなんだから大阪国民とか言われんだよっ!!むしろ日本標準語DVDが欲しいわっ!!!

 まぁ、筋金入りは「大阪弁こそ日本の標準語や、ボケ」って言うんでしょうがね。

 そうそう、今日ニュースに出てましたが、「世界最長寿」のおばあさんが亡くなったそうです。114歳ですって。口癖は「ありがと、サンキュー」だそうで。妙にシャレの利いたおばあさんです。
 感謝は人を強くする、っていうことでしょうか?感謝を忘れず80まで生きれたら御の字だな、って思ったりします。

 そんな感じで夜中まで起きてました。その後、いろいろあって深夜アニメを生で見てました。正直、アニメ見たかったってよりは、寝れなかった、ってテンションでしたね。胸がいっぱいで。

 ま、次の記事は激シリアスに書かせていただきやす。
 そして、こんなとこで言うのも変ですが、じいちゃん、ばあちゃんへ。ありがと、サンキュー!
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
嘘。
- 2007/08/13(Mon) -
 オレは嘘つきです。

 こんにちは。てらりんです。何やら壮絶なカミングアウトから始まりましたが気にしないでください。今日は嘘についてのお話です。とかいいつつ本日実に三発目の記事ですが。まぁ、言葉遊びが好きなんです。
 実は冒頭文は、「嘘つきを名乗った瞬間それから何を言っても嘘を吐くことになる」っていう定理を一言で表したものです。
 まぁ、ちょっと考えたらどういうことかわかるでしょう。本当に嘘を吐くか、嘘つきと言ったことが嘘か、ってことですね。

 嘘というのは真実と違ったことを話すコト。まぁ、真実が何なのかは置いといて。「ガチャピンは赤い毛むくじゃらの方です」とか「オレ実は女です」とか「決して怪しい者ではありません」とか。なんて微妙なチョイスなんだ。

 さて、嘘と言えば「正直村」と「嘘つき村」の話がメジャーですね。

 「ある旅人は正直村に行きたい。だけど、二手の分かれ道の先には正直村か嘘つき村のどちらがどちらにあるかわからない。分かれ道には正直村か嘘つき村のどちらかの村人が番をしているのですが、どちらの村人が番をしているかもわかりません。更に、その番人には質問を一度しかすることができません。どう質問したら確実に正直村に行けますか?」

 これ、意外と悩みました。15分くらい考えてしまったんですが答えは「あなたの村はどちらの道の先にありますか?」だと思います。番人が正直村の人なら自分の村がどっちにあるか指しますし、嘘つき村の人なら自分の村ではない方を指差しますから。

 ですが、この話、実はかなり穴があります。まぁ、頭の回転のよさを見るクイズなんでそんなんどうでもいいんですけどね。
 誰かが質問して来る度にバカ正直に嘘を吐く嘘つきなんてそれこそ嘘です。テキトーに草むらの方でも指差した方が嘘つきとしては信じられるくらいです。

 実際誰かをだます時は「嘘をスパイス程度で利かす」か「最初から丸々嘘で固める」かのどちらかが効果的です。まぁ、誰かをだますためにわざわざ嘘を吐くのもスマートじゃないですけど。

 「地球が明日滅亡する!」なんて話を二つ返事で信じる人はよほどのひねくれ者か既に世界が滅亡してる人くらいです。

 映画館にデートに行くけど友達には「海に行く」って言ったところで見破れるヤツはそういません。まぁ、未だにオレに彼女がいたであろうと邪推して来る友人がいるくらいですし。

 「嘘を一つつけば膨大な記憶力が必要になる」これほど素敵な言葉は少ないです。

 「オレは嘘を吐かない」なんて言葉ほどの嘘もありません。そんなやつはどこにもいません。

 ところで、オレは何を書きたいんでしょうね。きっと、女のコにでもダマされたんでしょう。誰かのウソもホントもまるごと包みこんで好きになりたい。切にそう願うオレは嘘つきです。
この記事のURL | 本気な文章 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ネタ消化。ネタ帳ネタその2。
- 2007/08/13(Mon) -
 人間って体温四十二度になった時点で死んでしまうんですね…。いわゆる熱中症ですか。こんばんは、本日二本目の記事ですね。てらりんです。

 正直、最近ネタが溜まり過ぎて賞味期限が切れつつあるんでムチャなテンションと勢いに任せて消化したいと思います。ブログ熱中症。意味が違う。

 最近、CMは「今日ご紹介するのはこちらの夢の商品!」みたいなんより、「一見何かわかんないけどヒネってあって面白い」ものとか「ベタに感動系な」ものが好きです。第一生命のCMとか。ダイワハウスのCMとか。他にも色々。個人的にはsoftbankのCMも好きです。
 そういえばあの黒人男性が後ろにマッチョなお兄さんお姉さんを従えて踊ってるビデオですが…なんか周りでも流行ってます。広島に泊まった時妹さんが使ってたのが爆笑でした。ネタにしてごめんね。

 まぁ、本 気 で 卒 倒 す る らしいので気をつけて下さい。

 CM、女優さんがかわいいのも重要ですけどね。俗物根性。実はこれさっきの記事から削ったトコでした。

 っていうか、ハーゲンダッツのクッキー&クリームがウマ過ぎです。俗物根性。あれ?完全にさっきの記事のテーマなんですけど。

 そういえば「笑い」って温度みたいなもんだよな~、って思います。沸点に達すれば笑う。更に、一回笑かしてしまえば次笑かせるのは前よりラク!と。逆に、心の温度が融点を下回ってると溶かすのは相当難しいんですよね。
 つまりオレの友人がオレのギャグで笑わないのは彼らの心が凍り付いているからだったのです!

 …あるいはオレに火力が足りないかだな。っていうかその理由が最有力候補なんですがっ!

 そういえばブロガーさんによってはネタはとりあえず膨大に残しといて、ネタの旬が来るまで取っといたりするらしいです。使えないとわかっても根気よく残すんですって。…オレとは正反対だなっ!

 ってなわけで今日のネタは「・熱中症。オレはブログ。・CM・ハーゲンダッツ・笑いは温度・ネタの旬」でした。ネタ帳ネタはもうやらないって言ったのに。はい、てなわけで、も う や り ま せ ん。

 そもそものこのブログの目標ですが、共感の呼べる記事ってほんと難しいですね。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
俗物根性。
- 2007/08/13(Mon) -
 出掛けに駅で仲間の一人から「どこいくん?」ってメールが来ました。「エスパー!?」とか思いつつオレの仲間は至極まともなヤツしかいないことを思い出しました。ごめんなさい全力で嘘です。
 まぁ、彼は対岸のホームにいたんですけどね。塾がんばれ~。どうも、グダグダですがこんばんは。てらりんです。

 今日は俗物根性がテーマなんですが、意外とテキトーです。ネタは「世界の果てまで行ってQ」。今日は「世界最長のヨーヨーは?」と「丸い虹って作れるの?」ってものでした。何気にヨーヨーって紀元前500年くらいのころからあったらしいね。意外と古代も娯楽があったんだな。

 いやもー、マジ感動。世界最長のヨーヨーをするために無風で深い場所が必要ってことでニュージーランドの「ロストワールド」ってトコにベッキーとヨーヨー少年が向かいました。重量2キロ、糸の長さ100mのヨーヨーをあの手この手で手元に戻そうとしてました。
 何気に心に響いたのは「やっぱりこの手で掴みたい。」なかなか手元に戻ってこないヨーヨーを何とかして掴もうとする。「世界記録をこの手で掴む」。なんてイキな少年なんでしょう。夢をこの手で掴むなんて…。泣けます。たぶん、このポイントで泣くヤツはいないでしょう。
 まぁ、成功した瞬間ベッキーが泣きまくりで少年が若干引いてたのもツボでした。まぁ、うん、あはは。成功してよかったじゃん。

 もう、後半は山本梓を前面に押し出して来た感が強かったです。そんな出さんくっても美人なんわかってるから。もういいから。
 虹ってのはそもそも円形なんだそうですが、地面は水滴と違い光を反射したり屈折させたりしないので半分でブチ切れてアーチ状になるそうです。とりあえず、金かけりゃ円形の虹は見れるらしいですね。いずれやってみたいです。

 まぁ、オレは「太陽を背に」「ジョウロなどで霧状に水を撒く」ことで手頃な虹でも見ときます。俗物根性。

 とりあえず、今日ペルセウス座流星群が観察できるそうで。オレは一人大阪で留守番なわけで。キャンプに行ってやがる家族が凄まじく羨ましいのです。コンチクショオオォォォ!!俗物根性。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
苺のケーキっ♪
- 2007/08/12(Sun) -
 映画見たり本読んだりする度にブログに書いてますね。てらりんです。自主的な感想文ですね。

 一昨日、ツタヤで映画二本借りたので夜中に変なテンションのまま見てました。洋画と邦画を一本ずつ。「リトルミスサンシャイン」と「ストロベリーショートケイクス」ってヤツです。

 前者の方は仲のいい教師がひたすら推してました。「持論に固執する父、普通な母、無言の契約を立てた兄、自殺未遂のゲイな叔父、まだまだ現役なヤク中のじぃさん、を持つ娘がリトルミスサンシャインコンテストに出ようとし、家族の絆を取り戻していくお話」ってトコですか。
 家族の絆とか、自分のやりたい様にやることの素晴らしさとか、死体の大切さとか、エロ本の破壊力とかを感じることができました。意味わかんないかたは見ることをオススメします。すっげーいい作品でした。

 「負け犬っていうのは負けるのが怖くて戦いすらしない奴のことさ。」じぃ様の言葉より。
 「幸せな日々はただ無為に過ぎて行く。人間を真に育てるのは苦悩の日々なんだ。」叔父の言葉より。

 そして、もう一本は「ストロベリーショートケイクス」。なんかの恋愛映画ランキングで上位らしいです。見といてなんですが、すごい内容でした。お色気とかそういうレベルじゃないっす。お子様にはオススメできません。とかいいつつ妹のそばで見てました。それでいいのか兄として。
 「フリーターの里子、デリヘル嬢の秋代、OLのちひろ、絵描きの塔子」が織り成す狂ったような不幸話です。現代女性らしい、というか何と言うか…な「弱み」を四人が四人なりに乗り越えようとする話でした。
 「誰かの女になりたいよ。スペシャルな人のスペシャルになりたいです。」
 これは、セリフの中で一番気に入ったもの。

 そして、番宣にもあったこの映画の本質は…
 「最悪なことを乗り越えたあたしには、何だってできる気がしたんだよ。」
 それには納得しましたが、やりすぎだろ、って思ったり。二重の意味で。
 ただ、これを見た後の救われる感は相当なものでした。何よりテーマ曲がよかった。

 二つとも、非常に人間らしい作品でした。こういうのもっと見たいなぁ…。

 ってなわけで家族がオレを置いてキャンプに行ってしまいやがったのでジィ様の家に来ています。なんて家族だ。親の顔が見たい。目の前にいますけど。まぁ、久々に来たことですし、勉強もがんばりつつ、楽しもうと思います。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花火
- 2007/08/11(Sat) -
 日本人は花火が好き。日本人は桜が好き。
 酒が飲めるとか、皆オープンになれるとか、もちろんのことキレイだとか、ナンパし放題とかいろいろ理由はあるだろうけど。

 俺はその共通点を「散る」ことに見出だす。古典に出て来るような「滅びを愛する文化」が未だに日本に残ってる数少ない証明だとも思ってる。
 花火で言えば、壮絶な破裂音とともに光り輝き、潔く夜空に消えていくその美しさ。そこに人は無意識に惹かれるんじゃないか。そう思う。

 今日は、ある友人との別れの日、という位置付けだった。最悪なことに二人の女の子からデートを蹴られたから、っていう前提があったんだけれど。

 空手の道場で仲良くなった子だった。五人兄弟っていう今では珍しい家族構成、更に双子の兄が居るって言う女の子だった。

 一言で言えば俺はその子から逃げてた。受験が忙しいっていう御尤もな理由に、道場で好きだった子にフられたって言う隠れた理由の更に裏側に、その子から逃げてたって言う真相があったことを、今なら認められる。

 何から逃げてたんだろう。たぶん、その子からの好意と、その子の純粋さから。俺の様な歪んだ打算的な純粋さではなく、少女らしい、それこそ真に純粋な、その純粋さと好意から。俺は逃げてた。
 誘われても何とか理由をつけて逃げだし、道場にも行かず、ひたすらに逃げてた。前々からずっとわかってた。多分、好いていてくれてるなんてことは。

 今日、なんとかその子に会おうと思った。それも今日の明け方だから笑えない。久々に会ってもその純粋さはそのままで。犬の散歩デートとかいうよくわかんないデートもして。突然自分の奥底に眠る心に気付いた。俺はお前から逃げてたんだ。

 虫がいいのは重々承知なんだけど、二週間前、その子が「引っ越す」っていうメールをくれた時、唐突に焦りを感じたんだ。引っ越す事自体より、引っ越す先を聞いてから焦った気がする。

 「石垣島」。おいおい、冗談抜きに日本の端っこじゃねーか。下手すりゃ死ぬまで会えねぇかも知んない。

 なんとも道化。今日会ってから今までの自分を振り返って壮絶な後悔と寂しさに襲われた。

 出会いには必ず別れが来る。そんなわかりきったことが、わかりきったと思っていたことが、俺の心を突き刺した。

 それは、花火に似ている。輝けば、必ず、夜に帰る。人と人がいずれ別れてしまう様に。その輝きが消えるかどうかはまた違った話だろうけど。

 親父をなんとか説得して花火大会に赴く。道場の先輩と、その子の兄ちゃんと、その子と、俺で。

 これで最後とか、そんなん関係なかった。バカ話して、花火見て、かき氷食って、はしゃいで。

 花火が美しいのは、散る以前に美しく輝いているから。俺とお前は、散る前にちゃんと輝けていたのかな?

 一人の少女を、お前を犠牲にして、俺は誰かを大切にしなきゃいけないことを、たった少し、たった少しだけれど、学べたんだ。「別れ際に嘆くぐらいなら、常日頃から大切にしろ。」そんな簡単な、だけど大事なことを気付かせてくれたんだ。…ごめんな。そして、ありがとう。

 さよならなんて言わない。違う、言えない。言いたくない。

 俺はお前の友達でよかった。一緒に帰ったこととか、門限破るまで話したこととか、犬の散歩したこととか、遊びに行ったこととか、お前から逃げ出したこととか、お前から好きでいてもらったこととか。全部全部俺の中に残ってるから。

 これで友達をやめるなんて俺が許さない。俺が許されなかろうが、絶対に友達をやめてやるもんか。

 お前の友達でよかった。本当に、楽しかったんだ。格好悪いこの俺を忘れないで欲しい。

 花火に、そして、お前に教えてもらったことをここに綴る。別れる間際に、涙すら流せぬ俺を許して欲しい。

 これからもよろしくな。また会おう。約束だ。
この記事のURL | 本気な文章 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
世界で一番おいしい水
- 2007/08/11(Sat) -
 オレの定位置の一つ、部屋のベランダにセミが転がってました。もうじき寿命でしょうか、床にバタバタ羽を打ち付けてる音とリズムが何かに似てるな~と思い、心臓の鼓動を思い浮かべました。てらりんです。

 最期の死にたくない、って音と生きてる最中の音が似てるってのも皮肉なもんですがつながりを感じてしまいました。どっちも死に向かう音なんだよな。

 挨拶からネタの消化に励む健気なオレです。だって昨日7つ片付けたのに今日6つ追加してんですから。まぁ、「自習室で隣りの席に座る人の腕がメッチャ白くてきれいやった」みたいなコトを「美白」と一言ネタに追加してるからでしょうね。元凶はこれか。

 つーわけで一か月前にみた映画「世界で一番きれいな水」の感想を書こうとしたんですが、どんな内容かイマイチ覚えてません。
 主演が加藤ローサだったこととメッチャかわいかったことしか覚えてません。激しくダメじゃん。いや、でも加藤ローサいいよ。
 「10年眠ってたねぇちゃんが起きだして来て、寝た当時のねぇちゃんの年齢より年食っちゃった妹と夏休みを楽しむ」話だったと思います。意外と覚えてるかと思いきや、今日借りた映画の番宣まんまです。

 印象深い言葉だけ書いときますか。昨日は相当はしゃぎましたし。
 「がんばるのは自分にしかできない」「怖かったら泣いたらいい。みんな、泣いて強くなっていくんだ。」「あしたはもっといいとこいこうね」

 内容より言葉とか演出に惹かれる映画でした。とりあえず、友達から電話されてウハウハなんで今日は寝ます。明日はまともな日記を書こうと思いつつ、今までまともな日記を書いた覚えがありません。それでいいのか人として。

 おやすみっ!
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ネタ帳
- 2007/08/10(Fri) -
 「ねたちょう」から「ネタ帳」に一発変換できず軽くケータイに失望しました。てらりんです。

 というか一回理不尽なタイミングでこのケータイ止まったんですけど。打ち直すオレ健気。…まぁ、こんだけ長い文章よく打ったよな。

 さて、オレのケータイには削除するに削除できない未送信メールが一件あります。それはメルヘンなことに「僕は実はあなたのことが…」で始まる告白メールなわけがありません。メルヘンのかけらも無い。

 実は一日一作文をしていた当初から、その未送信メールにまだ書いてないネタを書き連ねてるわけです。というわけで、本日は出血大サービスと言うことでその一部を公開しちゃいます!いぇぃ!決してネタの扱いに困ってるわけではありません。

 「・期待、生足・後ろの席・トロピカルマンゴー・コンビニガム・船漕ぎ・ルーツ・HTML」

 毛程も意味が分かりません。出血したのに誰も喜ばない。痛い。むしろイタい。「公開」と「後悔」が同じ読み方なのには何か理由があるに違いありません。

 …遅々として話が進まない。

 このネタをどうまとめるか検討もつかないので書き出して見ました。バッチリ扱いに困ってるじゃねーか。ってなわけで行ってみましょう。さっさとメール消した(略)

 「・期待、生足」
 図書館に行く途中短パンをはいている中学生がいたので「これは期待できる」とネタ帳に書き込みました。そ の 時 点 で 意 味 不 明 。近付いて見ると「男子」中学生でした。

 「・後ろの席」
 一発目から既に相当な敗北感が漂ってますが次行ってみましょう。それでいいのか人として。
 図書館の自習室に通ってるんですが、一番後ろの席に座ることにしてます。前だと後ろの人が気になるし。実際本気で勉強する時は一番前が集中できるんですが。後ろだとダルいオーラ出しても誰も気がつかないので。何しに自習室行ってるんだ。

 「・トロピカルマンゴー」
 自習室の一角に「飲食OK区画」というのがありまして、そこで弁当を食ってます。自習室と扉一枚隔てただけなので喋ることもできませんが一人で行ってるのでモーマンタイ。若干死語。友達いないとか言わないで。
 で、そこにいたお姉さんがファンタの「トロピカルマンゴー」を飲んでました。

 「・コンビニガム」
 話の展開がカオスですが何も気にせず次に行きましょう。で、その後ノドが乾いたのでコンビニに行きました。何となくファンタのトロピカルマンゴーとキシリッシュガムのブラックを買いました。マンゴーうまい!いやもう意外な程うまかったです。ケース入りのガムの中に包み紙が入っててなぜか面白くてネタ帳に書きました。

 「・船漕ぎ」
 事後処理はもう皆さんに任せます。包み紙は付けませんが。まさかの伏線。理解できたあなたは偉大な国語力か偉大な包容力の持ち主です。結婚してください。
 さっきのお姉さんは自習室でも隣りに座ってたんですが眠たいのかずっと船漕いでました。なんかかわいかった。一回机に頭打ちそうになって一瞬ヒヤヒヤしましたが、ずっと眺めてた自分にヒヤヒヤしています。

 「・ルーツ」
 "routes"(道)だと思ってたら"roots"(源)だったんですね。

 「・HTML」
 もうここまでくるとカオスとかそんなんじゃ言い表せません。もう既に読むのやめてる方も多いでしょう。現段階でこのブログの最長記事な気がします。
 HTMLってのはHTMLタグとも呼ばれるもので、パソコンのテキスト上で使える呪文みたいなもんです。メモ帳一つからホームページを作ることすらできる優れもんですね。
 で、この呪文、テキストの表示形態を変えることができます。たとえば字の大小、取り消し線の有無、リンクのはっつけなんかもタグで操作できます。
 で、他のテキストサイトさんの中にはこのタグを上手く使うことで「笑いどころ」「ツッコミどころ」なんかを強調し更なる面白さを促してるんです。
 「オレも使ってみよっかな…」と思い、改めて自分のブログを見てみました。「…使いどころが分からない。」というより

 「どこで使わないのか検討も付かない。」って感じでした。このままだとこのブログ、全 部 字 の 大 き さ 最 大 で す 。

 スベリっ放し脈絡無さ過ぎで自分を尊敬してしまいそうでした。それでいいのか人として。

 というより、何より驚きなのが「いつもこのネタ帳を元に記事を書いてる」ってコトでしょうか。見られると色々困るんですが「盗まれそうで困る」って要素が一つもないのも泣き所です。むしろ笑えます。

 ってなわけで初の試み「ネタ帳公開」でしたが、いかがでしたか?こ れ が 最 初 で 最 後 の 試 み と な る で し ょ う が 。
この記事のURL | 雑記。 | CM(402) | TB(0) | ▲ top
人間、失格
- 2007/08/09(Thu) -
 てら「ふ、じゃあ10歩進んで早撃ち勝負だ」
 てき「フ・・・望むところよ・・・」
 10・・・9・・・8・・・
 てらの銃「ばーん」
 てき「な・・・何を・・・」
 てら「はっ、甘かったな・・・。俺の勝ちだ。勝てればいいんだよ。」
 てき「いや、銃暴発してるぞ。」
 てら「なにぃーーー!!手が血だらけーーーーー!!!」

 人生所詮こんなもん。てらりんです。
 上記の妄想へのツッコミは激しくノーサンキューです。できれば触れて欲しくありません。なぜ書いた・・・。

 なんか、家に来た親戚のおばさんに「1万円を握らされた」のであっさりそれをもらいうけて昨日小説を4冊買い込んだてらりんです。それでいいのか人として。

 とりあえず、三冊はもう人にその名を聞かせるのも痛々しいイタイ系ライトノベルです。無意味なほど女の子キャラが裸にひん剥かれます。これが実生活で起こったらなんていうか、すごいことになりそうです。男ってバカですよね。「とある魔術の禁書目録」っていうタイトルなんですけどね。・・・ぁ。俺がバカ。

 なんていうか、主人公がいいんです。非常にまっすぐで。ものすごく、「こうありたい」って思わせてくれる。サブキャラも非常に魅力的なのが多いです。いいなぁー。

 精神年齢が大人だけど身体は大人になりきってない、なあなたに読むことをオススメします。なんで俺がこう書くと卑猥な表現に感じられるんだろう・・・。まぁ、とりあえずモテモテな主人公がかっこよすぎます。別にハーレムが羨ましいわけじゃありません。いや、すっごい羨ましいです。たまに「自分黙れ」って思います。ごめんなさい。

 女の子でも大丈夫です。服の必要性を疑う以上の影響は受けないはずですから。大問題。

 たしか、うわさではガンガンで新連載中とのこと。いずれマンガも出るはずです。

 もう、なんかオチの必要性を見出せないほどあらゆる意味で濃い日記でした。知識はねーのにヲタク扱いってひでーよなー。俺はただの健全な高校生なのに。

 ・・・大問題。それでいいのか人として。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
検索結果一件
- 2007/08/08(Wed) -
 興味本位で「擬似人格対話方式100質」を検索にかけたところ、一件ヒットしたのでワクワクしながらクリックしたらオレのブログでした。てらりんです。

 新ジャンル開拓ですね。前人未到っつーより、あらゆる人間が避けてきたタブーゾーンな気がして参りました。切ないですね。実は元ネタがあるんですが非常に危険なサイトなんでオレが覚悟決めたら晒したいと思います。

 なぜか昨日はひたすら「日本固有の戦略物資」=「ヲタクカルチャー」について友人と魂のメールを交わしておりました。どうしてしまったんだオレ。

 「妹か姉か」に始まり、とてもここでは書けない事を談義しておりました。それでいいのか人として。リアル妹がいるのに「妹か姉か」なんて言ってんですからとりあえず兄としてはもうダメです。

 妹に「リアル」とかつけてる時点で人間失格なのは誰も気付かぬ神秘です。

 そういえば今全力で自習室をサボってます。ママンにバレたら殺される。

 これからのこのブログの行く末が心配です。ですが、それ以上にオレの行く末が心配です。そろそろ勉強いきますか。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
それって果たしてどうなんだ?
- 2007/08/08(Wed) -
 自転車に乗ってたら、隣りで自転車乗ってたオッサンの帽子がマンガの様に飛んでいって、マンガより更に生々しい荒野を晒していました。てらりんです。

 いや、オッサン、思わず笑ったのはオレも悪かったけどあんたも悪いよ。帽子止め必須な。まぁ、ゴメン。

 自分嫌いだと髪がドンドン抜ける、って抜け切った先生が嘆いてました。とりあえずオレはその原因でハゲるコトは無さそうです。遺伝は知らん。むしろそっちは軽く絶望的。ジィ様あああぁぁぁ!!

 閑話休題。お袋に「あんた、もしかして頭いいの?」って素で聞かれました。いや、んなもん知らんって。成績は下の上だろ。何この中途半端。誰に似たんだ。そうですか、親父ですか。

 確かに理屈っぽいこと好きだし、なんとなく世界を皮肉ってはいるけどな。まぁ、オレの顔見てみな。頭悪そうだろ。泣ける。

 理論だけ振りかざす舌先三寸にはなりたくありません。まぁ、理論も抱けない様なバカになるつもりもねーけどな。

 さて、あんまり面白い話もないんで今日は寝ます。いや、勉強しなきゃ…。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
それでいいのか人として。
- 2007/08/07(Tue) -
 「それでいいのか人として」が個人的にマイブームです。こんばんは。てらりんです。
 元ネタはマンガ版「侍チャンプルー」です。アニメ版はオレが推す数少ないアニメです。日本刀アクション、スゴ過ぎ。興味ある方は見てみては?

 「自作100の質問」で検索しようとして
普 通 の 100 質 は 自 作 し た 上 で 普 通 の 内 容 な ん だ

って気付きました。大いなる一歩ですね。
 「擬似人格対話方式100質」で検索し直そうとしてイタ過ぎるんでやめました。今度他の人でもできる様なん作ろうか…。

 さて、広島レビューは現実逃避の材料として着々と作ってます。なかなかupしないのはそれだけオレが現実に立ち向かってる証拠です。実際にはブログ記事も現実逃避に違いありませんが。それでいいのか人として。

 今日はつらつらと昨日あったコトを綴ろうとしてるんですがそれだけの作業が困難を極めてます。どんだけ多彩な日常だ。

 とりあえず妹が合宿から帰って来て我が家が更にカオスになりました。全くオレ一人で十分カオスだっつーのに。
 最近お袋が「オレのルーツ」であることをひたむきに拒否してます。オレは明らかあんたの腹から生まれてるんで!ってか、鏡みろ鏡。
 妹弟との顔のスペックの差をまざまざと感じさせられてショックだったりします。なんでお前らはそんなにモテてんだ。中身は兄弟そのものだけどな。ざまあみろ。それでいいのか兄として。

 なんか、あるネットの友だちに電話したところ「意外と身近な声だね」っていわれました。どんな声だと思ってたんですか!?
 「仮面狂人」っていう造語を広めたい気分です。実際なぜか話しかけやすいらしいですから。よくわからん。

 他の友だちとも電話しました。一人からは面白い小話が。何かを指差して読んでください。

 「人を指さして悪口を言う時、その相手をさしてるのは人差し指だけで中指薬指小指の三本はこっちを向いてんだ。」

 …これには舌を巻きました。なるほど。まぁ、オレのブログを読んでくれる様な理解力の持ち主なら言わんとしてることはわかってもらえるはずです。コレ絶対自分にガキできたら教えてやろっと。

 そして、更に気付くんですよね。親指はどこ向いてんだ。
 人によって指の差し方も違うんで様々でしょう。親指も相手を指してるかもしれないし、空=神様を指してるかもしれないし、隣りで一緒に悪口言ってる奴を指してるかもしれない。
 オレの親指は地面をさしてます。要するに自分の今立ってるトコ=「誰かに悪口なんか言ってる程度の低度な立ち位置」を指してます。あなたの親指はどこをさしてますか?
 まぁ、誰にも悪口なんか言わねー、ってのが最高なんでしょうが。そんな領域にはまだまだ達せれてねーよ。

 もう一人との電話は物凄い世間話でした。いや、楽しかった。癒されます。
 ただ一つ負った傷は夏の想い出作りが一つ減ったことでしょうか。まぁ、受験終わってからのお楽しみだねっ!

 ってなわけで勉強するフリしながら寝てきます。それでいいのか人として。
この記事のURL | 雑記。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。